c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programming に分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡)

音樂は SoundCloud 等に公開中です。

考察は現在は主に Scrapbox で公表中です。

Programming は GitHub で開発中です。

Agaruneyu の生物進化

Agaruneyu と地球の生物進化は極めてよく似てゐる。この理由は少なくともまだ謎である。meta 的には、Agaruneyu 人は地球人と非常によく似てゐるので、周邊の生物進化は當然似なければならないと云ふ制約が有る。制約を滿たす方式でありがちなのは、謎の収斂進化、隱れた生命の必然法則、多宇宙の論理に似た多生物系統、同じ人類種から派生した、が擧げられよう。しかしこのどれも氣に入らないので、今は見ない振りをしてゐる。

scrapbox.io

Agaruneyu 人は地球の哺乳類に似る類であるが、この類の中では Agaruneyu 人がほぼ最大の身體を持つ。地上を跋扈するのは、地球で言へば鳥類だ。龍類も生き残ってゐ、鳥類と連續體を爲してゐる。Agaruneyu 人が附き合ふのもほぼ鳥類で、家畜に當たるのも家禽と成る。semoraa 鳥が食用としては代表的。空を飛ぶ鳥を mIto、飛ばず地を走る鳥を gEqu、海等水中で暮らす鳥を rAtaso と大別して呼ぶ。

scrapbox.io