c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、GitHubで開発中です。

macOS に Homebrew で入れた PostgreSQL の query log を見る

忘備。 brew info postgresql (私の手元ではbrew info postgresql@9.6) で plist file を探す。色々と PATH が表示されるので勘で plist file を見附ける。例へば/usr/local/opt/postgresql@9.6/homebrew.mxcl.postgresql@9.6.plist。 postgres 實行 file に…

Web front で ANTLR4 を使ひ DSL を作る (但し Python で書く)

世に parser generator や parser combinator が生まれてから兔角、文脈自由或いはそれに近い文法の構文解析器を作るのは簡單で、私も度々作ってきた。 PEG (Parsing Expression Grammar) が表現し易く好きでよく使ってゐた。PEG.js – Parser Generator for …

throw しない函數が吐く console.error を補足する

error が有るのにそれを console に吐くだけで throw しない不屆きな函數が有る。壊れた data で處理が進んでは困るから throw して貰ひたい。或いは error を UI 上に表示したいから catch したい。詰まり console に吐かれた error を捕捉して何かを行なひ…

白色語語根生成器 (sifarU yUsin ru dEku kekurIa) の生成規則を UI 上で變へられるやうにした

白色語とは yUraru 語の主要な祖語で、kAtoriruixis の北の大陸で話されてゐる。白色語語根生成器 (sifarU yUsin ru dEku kekurIa) はこの白色語の研究に資する爲に、有り得さうな白色語の語根を生成してみる道具だ。 meta 的には、yUraru 語を造語する爲の…

Google Cloud Load Balancing を ingress-nginx に置き換へて値段を節約した

幾つかの個人 service や chat bot を GKE (Google Kubernetes Engine) で運用してゐる。K8s の機能を試す爲であったり server を運用する上では K8s が一番樂であるので GKE を使ってゐる。 GKE は價格が高い。先月に、古い cluster だと自動更新を有效に出…

Python で React Web front を書く

Web front は樂だ。UI が組み易い (だから皆 Electron を使ふのだ)。deploy & release し易い。そして今やどんな programming 言語ででも書ける。勿論 Python ででも書ける。 Transcrypt - Python in the browser - Lean, fast, open! Transcrypt は Python …

WSL でも macOS でも、Docker で開發する

もう WSL 2 も出ると云ふのに WSL 1 の話だが。 Python 3 で開發するとしやう。開發環境を Docker container に閉じ込めたい。と云ふのも Python の依存 library 管理は pip や Pipenv、Poetry と未だ固まってゐず、手元の環境は即座に捨てられるのが望まし…

帝國火星曆の七曜表を見られる樣にした

現在や任意の時刻の帝國火星曆を見られる Web site に、七曜表、所謂 calendar を見られる頁を追加した。 A5 版に印刷して使へる樣にしてある。地球の暦で今日である 2020-05-06(水)は、帝國火星曆の 1425-17 に含まれる。その七曜表はこう成る。 帝國火星曆…

XML を表現する時 XML の階層が表現する code にも表れて欲しい (Python)

偶々 Clojure で Atom を、Python で SVG を生成する機會が有った。どちらも XML だ。Python には標準でxml.etree.ElementTreeと云ふ class が含まれてゐて、これで XML を讀み書き出來る。 Clojure だと XML を生成するには、 (require '[clojure.xml :as x…

Clojure で task runner を書く

度々簡易な task runner を書いてゐる。いつもは Makefile を使ってゐて、makeと打つだけで何をするべきか思ひ出せるやうにしてある。例へば、 .PHONY: help help: @awk -F':.*##' '/^[-_a-zA-Z0-9]+:.*##/{printf"%-16s\t%s\n",$$1,$$2}' $(MAKEFILE_LIST) …

四方對象と學の四角形

Graham Harman と云ふ著述家の書いた四方對象と云ふ圖式を二つ書き写す。(cf. 四方対象: オブジェクト指向存在論入門) 緊張 (時間・空間・本質・形相) と、攪乱 (融合 (魅惑・因果作用) / 分裂 (simulation・理論)) の圖。 \begin{array}{c} 實在的對象 & =^…

tacit programming : Point-free, Concatenatives & J

tacit programming は point-free style としても知られてゐる。函數適用を使って函數を組み立てるのではなく、函數合成を基本の部品とするやり方だ。見た目上では函數の定義から引數が消える。 tacit programming から連鎖性 programming 言語 (concatenati…

masawada ではないものって何? どれだけ在るの? 調べてみました!

masawada Advent Calendar 2019 - Adventar 12/11 masawada ではないものって何? どれだけ在るの? 調べてみました! 和田 和田(わだ)はどこ?Weblio 辞書 姓氏の一。関東御家人。三浦氏一族。義盛は早くから源頼朝に従い幕府内に重きをおいたが、和田合戦に敗…

Elixir を何故採用したのか

Elixir Advent Calendar 2019 - Qiita 12/11 Kubernetes を何故採用したのかの續きだ。各項目の一般的な前提も前の記事に準ずる。よって讀んでくださってゐる事を期待する。 下記 slide 時期の昔話をする。何故技術撰定で Elixir を採用したのか。 ステート…

Elixir で non-programmer 向けに DSL を作り提供する

言語実装 Advent Calendar 2019 - Qiita 12/11 C に lex / yacc と云ふ字句解析 generator と構文解析 generator が有る。Erlang には標準 library に leex / yecc と云ふ同じ役割のものが有り簡單に構文解析器を作れる。Elixir からもこれを使える。 昔 Eli…

Kubernetes を何故採用したのか

Kubernetes3 Advent Calendar 2019 - Qiita 12/11 昔 Kubernetes を技術撰定した事が有ったのでその時の話をする。以下の slide の時の話だ。 ステートフルで大規模アクセスのある soft-realtime なゲームサーバーを easy につくる 採用後の具体的な運用の話…

Elixir の application を Mackerel で監視する

Mackerel Advent Calendar 2019 - Qiita 12/11 以前にKubernetes 上で動く Elixir アプリを監視するを書いた。これが完成した。 確かに Erlang/Elixir の system は落ちない。programmer が落ちないやうに書けば落ちなく出來るからだ。基本的な道具は BEAM V…

眞に關する三角形 : S/, S1, S2

ももんが Advent Calendar 2019 - Adventar 12/7 3 : 不安定、調停 3 は不安定、調停である。3 を A, B, C とし、三角形を作る。すると順序を無視した組み合はせ {A, B}, {B, C}, {C, A} の個數も 3 であり、これは三角形の邊である。A からは {B, C} が見え…

Elixir をやってきた者が Scala を暫くやってみて同じ所と違ふ所を舉げる

はてなエンジニア Advent Calendar 2019 - Qiita 12/6 12/5 はAWS コストエクスプローラー API と気軽につきあう(2019) - Qiitaであった。 今暫くは都合で Scala を書いてゐる。數年 Elixir をやってきた身だから、簡單に比較してみやう。 同じ所 函數型言語…

Notion.so は何に成るのか、何に成らないのか

ももんが Advent Calendar 2019 - Adventar 12/5 Notion と云ふ service が在ってこれが何であるかは使っていただければよいので解説しないが、少し便利に使ってゐる。この service は使ひ方により色々と見た目が變はるもので、私も幾つかの用途に使ってゐる…

2 * 2 = 4 の原形としての Cynefin framework

ももんが Advent Calendar 2019 - Adventar 12/3 Cynefin framework はカタカナで「クネビンフレームワーク」と書かれる。現象の狀態を四つに分類し對策を探し易くするやり方である。現象が單純 (Obvious) と複雜とに分類されるとすれば、複雜は更に三つに分…

原理の個數 : 1, 2, 3, 4, 5

ももんが Advent Calendar 2019 - Adventar 12/1 人類が短くも長い歴史で行って來た考へは豊富で蒐輯は終る氣配を見せない。しかし典型的な型を幾つか (實は「幾つも」なのだらう) 切り出す事が出來る。一つに、原理の個數に依る型が在る。原理の個數が 2 で…

兩河世界の基礎知識とその研究への誘ひ

これは皆さんを 兩河世界 の研究へ誘ひ、その基礎知識を與へるものです。 兩河世界とは (meta 的には) 架空世界です。架空なので我々は創作者なのですが、「架空ではない」と云ふ設定に成ってゐます。時は未來の宇宙時代です。惑星間移動や恆星間移動は確立…

parallel に變更・參照される resource が競合せず整合性を保つ事を試驗する

だいたいに於いてそんな方法は存在しない。 test するうまい方法が既に有れば人類は parallelism で苦勞しない。競合しないやうにする爲に施した對策が動いてゐる事は test できるが、その對策に依って競合が防がれる事はよく test できない。 たまたまうま…

Kubernetes 上で動く Elixir アプリを監視する

去る九月七日にElixirConfJP 2019 小倉城が開かれ、公募 (審査無し) で五分間喋った。 過去 K8s 上で Elixir の Phoenix.Channel を運用してゐて、今は個人で、K8s 上で Elixir の bot とかを運用してゐる。運用するのに監視は必要なものであり、樂に充分な…

Elixir で stateful なアプリケーションを作るのは簡單です

Let's create stateful systems, by Elixir. Elixir で stateful なアプリケーションを作るのは簡單です。 Elixir の得意な事としてよく眞っ先に擧げられるのは竝列性 parallelism です。確かに、簡單で安全に或る程度效率好く parallel にできるのは Elixir…

ヨコガナの紹介

英語を書くのであれば Latin 文字とアラビア數字を使って左から右へ書く。日本語は長年の書き方の變化を結構保存してゐて、書字方向は上から下への縱書きと左から右への横書き、半世紀ほど前であれば又今でもトラックの側面等に右から左への横書きを使ふ。字…

雜=多樣性と云ふ概念の假説

雜と云ふ在り方の概念を重視出來るのではないかと云ふ考へを育ててゐる。はっきりと際立った概念ではないが、雜をどう定めるのが好いかと云ふ假説は持って有り、細分を續けても常に更に細分出來る狀態である在り方を雜と名附けやうとしてゐる。私は今 progra…

Develop Google Apps Script in ClojureScript

qiita.com What is Google Apps Script? Google Apps Script (以下Apps Script) は、Googleのserver上でのserverlessなJavaScript實行環境です。serverlessなJavaScript實行環境ですのでCloud Functionの仲間です。函數を起動できるeventの種類が限られてい…

The Best of Access @ Elixir

Immutable data is a foundation of abstraction - it localizes program computation. So immutable data makes concurrency easy & decreases bugs. All data in Erlang/Elixir is immutable. We are happy to use functional programming techniques, wor…