c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programming に分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡)

音樂は SoundCloud 等に公開中です。

考察は現在は主に Scrapbox で公表中です。

Programming は GitHub で開発中です。

mackerel-container-agent に mackerel-plugin-uwsgi-vassal を設定した

mackerel-container-agent に mackerel-plugin-json 以外を設定した事が無かったからやってみた。對象は帝國火星曆の頁。

martian-imperial-year-table.c4se.jp

Python & Flask で uWSGI で動かしてゐるから mackerel-plugin-uwsgi-vassal を設定しよう。

github.com

mackerel-container-agent:plugins container に含まれてゐるからこれを使ふ

mackerel.io

差分はかう成った。

github.com

Unix domain socket を volume で共有もできたのだらうが、面倒なので --stats-http で濟ませた。

例へば request 數等が出る。

f:id:Kureduki_Maari:20211223193805p:plain

上は外形監視、下は uWSGI。常に出てゐる値は health check 達からの request。access、無いね。