c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programming に分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡)

音樂は SoundCloud 等に公開中です。

考察は現在は主に Scrapbox で公表中です。

Programming は GitHub で開発中です。

git の次には同時編緝が實用的に成って欲しい

これは大罪の類の文。

Git よりも昔には version は file 名で管理したり (私も昔やってゐたし今でも扱ふ分野に依ってはやる) SVN を使ってゐた訣だ。Git は、

  • version を管理できる。file 名での工夫は必ず例外が産まれ破綻するから、歴史を管理出來ない
  • merge が簡單。であるから直ぐに branch を切れる。fork も pull request も出來る
  • 總て手元に有るから且つ、差分ではなく snapshot を管理するから處理が速く hack も容易い。大きな binary を管理するのが苦手であったが Git LFS が有る

Pijul と云ふ version 管理 system が有りこれは好い發想だ。Pijul は snapshot ではなく差分を管理する。conflict してもその狀態に patch を正しく追加出來る。これは便利だ。便利だが Git で好いんぢゃないかと思ふ。相互運用出來ないし。

同時編緝だけで開發が出來る樣に成ったら好いと思ふ。VSCode Live Share よりも、Gitpod / Theia 等 online IDE の方が近い。欲しいなぁー、想像も出來ないけど。

他の事をやってゐて自分で實現する積もりが無いので甘えた事を書いた。