c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

Google日本語入力の僅かな重大な欠点

新しい物好きの私はGoogle日本語入力を試しました。
IMEが「色」を「居ろ」としか変換しないのに酷く苛付いていた私はGoogle日本語入力を試しました。
ATOKを持っていない私はGoogle日本語入力を試しました。


Google日本語入力1
まあね。仲々良いじゃない。


どうせ私はへんてこな当て字を使うから、辞書を構築しなきゃいけないのは洞の入力システムでも一緒だしね。


でもね。
入れて使ってみれば解るよ。奇っ怪な字を入力する阿方ならきっと解るよ……。
IMEには有った「手書き入力」と「文字一覧」が無いの!
Google日本語入力2
Anthyにも手書き入力は有ったぞ!
え? 一々IMEに切り替えればそりゃ手書き入力も使えるよ?
でも其の結果を学習するのはIMEであってGoogle日本語入力じゃない。
然も此れ、IMEは学習しないし。
IME手書き入力丈は意味も無く優れていて、ぐちゃぐちゃに、書き順も画数も可成り良い加減に書いても、字を見付けてきてくれる。
IME手書き入力1
阿れは便利だ。異体字を入力するのにも便利だ。
だが学習してくれない……。


と云う訳で、Google日本語入力も「手書き入力」と「文字一覧」を装備し、其所からの入力を学習する機能を搭載すべき、に一票!!