c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

Google buzzとTwitterをちょっと高度に連携してみる!(相互に) #gbuzzjp

新しい物好きな人! Google buzzを試してますか?
 Google バズ - http://www.google.com/buzz


因みに私のアカウントは、
http://twitter.com/ne_sachirou

追記 20100523:
Google buzzのAPIが公開されて、Ping.fmから直接Gbuzzに投稿出来るように成りました! この記事は用なしですね! よかったよかった!! -> http://googlecode.blogspot.com/2010/05/introducing-google-buzz-api.html

追記:
TwitterGoogle buzzに同時投稿する方法を、ちょっと改善したよ! #gbuzzjp - c4se記 - http://d.hatena.ne.jp/Kureduki_Maari/20100215/1266205071


(注意:此の記事は中級者向けです。
上級者には詳し過ぎるので、上級スキルで要点読みして下さい。
初心者は、熟読しても良いかもしれませんが、as is、現状の儘提供され無保証です。)

Google buzzとTwitter、両方使ってる人は結構居ると思います。両方に一遍にpostしたい人、二つを分けたい人、洞っちも居ると思いますが、其所は、人其々好き勝手出来る方が好いですよね!
連携しないのは、其々別個にpostすれ丈ですよね! 連携したい場合、放っといたら出来ません!
自分の調べた範囲(使ってる範囲)でtwr->gbz, gbz->twrの流し方を纏めてみます。

TwitterGoogle buzz

結論:Ping.fmを使う。

Gbuzz標準が有るけど?

まあGoogleさんが標準で準備して呉れてはいますけどね。Gmail buzz画面の"〜 connected sites"をclickして、まあ出来ると思います。連携を着けるのも、外すのも、此所で出来る筈です。出来ない場合は、自身のGoogleプロフィールから、「プロフィールを編集→(下の)リンク」から追加して、然したら出来る様に成るんじゃないでしょうか?
でも、此の標準のtwr->gbz接続には、大きな欠点が有ります。
Gbuzzは、Twitterと其の他のfeedを区別していません。Twitterのfeed(僕の場合はhttp://twitter.com/statuses/user_timeline/82554927.rss)を取って来て、gbzに突っ込む丈です。数時間毎に。

流れ:Twitterでpostする
    →延々と待つ(下手すると翌日迄)
    →数時間分のpostが一気にどばっと突っ込まれる。

realtime性は皆無なんです。俗称ツイッターボム
余りにも不便なので、gbuzzのtwitter連携は切っちゃう人が多いみたい。僕は粘って突っ込んでました。良い子じゃないので。

Google chat statusが有る!


上記の"〜 conncted sites"の所に"Google chat status"と云うのが有る筈です。Gmail画面だと、左側の"Chat"の自分の名前の下に出て来てる、標準だと"Available"とか"Busy"とかに成ってる奴です。connected siteに登録して、此所に好きな文字を打ち込むと、何と即座にGbuzzに反映されるじゃないですか!

Ping.fmだ!!

Seesmic Blog: Ping.fm already updates Google Buzz instantly from txt, apps, email - http://blog.seesmic.com/2010/02/pingfm-already-updates-google-buzz-instantly-from-txt-apps-email.html


If you add your gtalk account to ping.fm and then add gtalk as a service to Google Buzz, you will instantly update Google Buzz exactly at the same time as Twitter, LinkedIn, Facebook and the 50 social networks supported by ping.fm. It is also much faster than adding Twitter as a service to Google Buzz which can be delayed up to an hour for your updates to show on Buzz. You can then update ping.fm from any app supporting it (all seesmic apps very soon), sms, email or…. chat. Very handy.

まあ此の↑記事読めば良いんですけどね。英語ですからね。此所にも書いておきます。

Ping.fm -> Twitter
Ping.fm -> Google chat status -> Google buzz

Ping.fmhttp://ping.fm/とは、「洞所からでも」「洞所へでも」post出来る様にするサービスです。多数のmicroblogingサービス等を統合して扱うサービスです。
僕が使っている所では、
from: HootSuite, GoogleTalk (Jabber), MSN Messenger, Ping.fm, Skype
to: Twitter, Facebook, MySpace, GTalk Status, LinkedIn, Tumblr, FriendFeed, Blogger, Flickr, Yahoo Profiles
勿論from, to共に他にも多数対応してますよ。ま、僕が阿ち此ち試しまくった挙句、面倒臭いので纏めて仕舞ってる丈ですが。
さて、此の、to GTalk Status & to Twitterを使います。

Gbuzzを使ってるんですからGoogleアカウントは持ってますよね? じゃあGoogle talkアカウントも、既に一緒に持ってます。
Ping.fmにSign upしたら、"Add More Networks"から"GTalk Status""Twitter"を探して、繋げちゃいましょう。
後は、ping.fmに投稿する様々な手段から好きな物を選んで、postする丈です。TwitterとGbuzzの両方に一遍に反映される筈です。(お勧めはHootSuiteだけどね。これTwitterクライアントも兼ねてるから。)


此の方法に欠点らしき物が有るとすれば、

  • Gchat statusからgbzへのupdateは、短い時間に連続して行うと、一つのpostが次々上書きされる。(10分ぐらい空ければ大丈夫なんじゃないかな! でも基準は判らない。 僕は其れに気にしてない!)
  • 長文は、Twitter充ては140字で切られるよ! gbz宛ては、切られない、けど、改行は反映されない。リッチコンテンツはURL貼る丈。此れは使い分けだね!(下記のgbz->twrと組み合わせると良いよ)
  • Ping.fmのURL短縮はじゃじゃ馬です。乗りこなしましょう。(参考:https://pingfm.pbworks.com/Posting-Links等)

Google buzz → Twitter

結論:FeedburnerやTwitterfeed, HootSuite等を使う。
上記のPing.fmでTwitterとGbuzzの相互連携出来てるやんけ!
まあ其うですね。
所で、Twitterのみにpostした物をGbuzzへrealtimeに流すのは難易度高そうで結局Ping.fmに逃げちゃったんですが、Google buzzのみにpostした物をTwitterに流すのは、意外と簡単です。Twitterに流すサービスは既に充実してますからね。
ぶっちゃけGoogle buzzのAtom feedTwitterに流す丈です。
注意点は以下:

  • Twitter連携でGbuzzに入ってきた物をTwitterに戻さない(無限ループ発生!!)
  • Ping.fmでGoogle chat statusから入ってきた物をTwitterに流さない(二重post!)

ま、此れを防げれば、何でも良いんです。

Google buzz Atom feed -> Yahoo Pipes! -> Feedburner

僕は、
Google buzz Atom feed -> Yahoo Pipes! -> Feedburner
とやってます。Yahoo Pipes!は将来の拡張性の為に通して有る丈なので、まあ必要ではありませんが。
GbuzzのAtom Feedは、

http://buzz.googleapis.com/feeds/{user}/public/posted

です。{user}の所を適宜、自身のuser名に置き換えて下さい。自身のGoogleプロフィールページの、[www.google.com/profiles/〜]の「〜」の部分ですよ。
次に其れをYahoo Pipes!http://pipes.yahoo.com/pipes/で整形します。大丈夫、簡単。但し米Yahoo!アカウントは要るよ!

僕がやってる事は、次の通りです。

  1. Google buzzのfeedを読み込む
  2. 不要だったりTwitterに渡しちゃいけないpostを削る(FeedBurnerでも或る程度出来るけどね!)
  3. postの題名が長くてうざいので[buzz]とか短く整形する(FeedBurnerでも或る程度出来るけどね!)
  4. 吐き出す!!

ってかぶっちゃけ僕のhttp://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=bcc2dd83cc7458a7b2a090fea9239672"Clone"して、FetchFeed丈弄って使っても良いと思うよ!!
此のYahoo! Pipesからのfeedを、Twitterに突っ込めば、終わりだね!


次はFeedBurnerhttp://feedburner.google.com/
Feedをtweetするサービスは、他にもTwitterfeedやHootSuiteが有るけど、twitterfeedは使った事無い>< HootSuiteは、ちょっと更新遅いのと、URL短縮のow.lyがじゃじゃ馬過ぎて、自動postじゃ乗りこなせないよ!更新件数も、Gbuzzに使うにはちょっと少ないかな?
FeedBurnerは、結構早い、go.glはbit.lyと並ぶ優等生、一度の更新件数は8件、まあいいかな?
整形は全部Yahoo!Pipes側で終わってるから、自分の好きなサービスを選べばいいと思うけど、ここでは僕が常用してるFeedBurnerGoogleアカウントで使える筈だよ、多分。
FeedBurnerで新しく、さっきのYahoo Pipes!が吐くfeedを読み込む奴を作成しましょう! 見れば判ると思う。はいはい、とやってけば、出来てる。
次、FeedBurnerから、Twitterにpostする設定。

OAuthで認証だよ。
結果:http://feeds.feedburner.com/ne_sachirou_Gbuzz
出来たね!
上手く居けば、暫く待てばtwrへ書き込まれるよ!!

反省

cf.

此の記事は、以下の支援に依り書かれました。

高橋支援屋 http://www.google.com/buzz/kpuichi/RQC4CPTzgY7/%E3%81%A0%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8B%E3%83%BC-%EF%BC%B4%EF%BD%97%EF%BD%89%EF%BD%94
*だれかいませんかー!Twitter連携のやり方 教えてクダサーイ!*
今の瞬間だけやりたい理由がここにはある

@kpuichi http://twitter.com/kpuichi/status/9038305329
こっちでも叫んどこう だれかいませんかー!バズ連携のやり方 教えてクダサーイ! #gbuzzjp