c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

就活などまともにつきあってゐたら頭がおかしくなる

就活の相談を何故か受けて、送ったe-mailから転載する。何故わたしに相談に来た。

1

ところで気に成ってゐたところが一つ有る。
就活などまともにつきあってゐたら頭がおかしくなる、大抵の場合は自己啓発へ回避して過ごしてゐるのだとおもふ。
わたしは適当な事を言ふな、正直に言へと囃しておきながら、就活なんてどこかで嘘に成るしかないよ、演じることに成るよ、と言って、此れは矛盾じゃないか、と我乍らに思ってゐた。然し此れは、〈演劇〉だと云ふ様に考へるべきだった。〈演劇〉だと云ふ風に考へるべきだから、構成の水準が問題なのだ。わたしたちはフィクションは嘘だと謂ふこともあるが、此れは半分だと謂ふべきだ。読む者からも書く者からも独立した、〈舞台〉と云ふ位相に、言葉を成立させることが要るのだ。書く者が書く者を書く、と云ふ二重の切断が要るのだ。演劇やフィクションは、機能に於いては虚であるが、自己に於いては本当だ、と考へられる筈だ。

cf. プレゼンの秘訣 http://c4se.hatenablog.com/entry/2013/06/12/025027

資本主義の首脳たちよりも、自分一人と云ふ点で高度な視点にたって、だいたい今後数年の世界の動きはわかるよ、確かだよ、と云ふところまで行ければ、此れは達成できると思へる。