c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

カプレカ数の例

[Z会三年生中学受験コース5月のてんさく問題を Python で解いてみた - cooldaemonの備忘録 http://d.hatena.ne.jp/cooldaemon/20120603/1338705617 ]
4けたの数について、それぞれの位の数字を大きいじゅんにならべた数から小さいじゅんにならべた数をひくという計算を行います。1974について、この計算を100回行った答えを書きなさい。

[Pythonで遊んだ - melpon日記 - HaskellC++もまともに扱えないへたれのページ http://d.hatena.ne.jp/melpon/20120614/1339637253 ]

洞所かで見た様な気がする。

def sortDigit num
  num.to_s.split('').sort
end

def kaprekar num
  sorted = sortDigit num
  sorted.reverse.join.to_i - sorted.join.to_i
end

(0..100000).select {|i| i == kaprekar(i) } # => [0, 495, 6174]

見た気がする、と思ったらカプレカ過程の事だった。
[カプレカ数 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%AB%E6%95%B0#.E5.AE.9A.E7.BE.A92 ]