読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

private-values: 秘密情報や個人的なfileを共有リポジトリから隠す爲のツール

private-values

秘密情報や個人的なfileを共有リポジトリから隠す爲のツールです。
github.com

インストール

releasesからバイナリをダウンロードし、PATHを通したディレクトリに置いてください。

private-valuesは、何ではないか?

  • private-valuesは組織的な秘密情報を管理しない。代はりにvalutが使へるかもしれない。
  • private-valuesは秘密情報を暗号化しない。Bcrypt[など]の方法で別途暗号化すること。
  • private-valuesは秘密情報を安全な場所 (安全なcloudサーバー等) に格納しない。privateなGitリポジトリや、AESで暗号化した7-zipアーカイブをcloudストレージに置く方法などが考へられる。
  • private-valuesは高速なDBバックエンドとしては使へない

private-valuesは、何であるか?

  • private-valuesは多くのプロジェクトに散らばる秘密情報や個人的なfileを、別の1つのディレクトリに集約します。
  • 秘密情報を集約した、各project毎に作られる values.yml はテキストエディタで自然に編集できます。keyと文字列の値をmapした単純なYAMLです。

より詳しい情報

private-valuesはminimalなツールです。
READMEを御読みください。

個人的な使用法

~/dotfiles/.private-values に集約してゐる。プロジェクトチーム毎に private-values new x でprojectを切り、.envrc に記述する値を private-values set x.k v で保存してある。ln -s $(private-values path x) ,でprojectのディレクトリにシンボリックリンクを貼り、そこに便利スクリプトやメモを保存する。,/script.sh で実行できる。, を .gitignore してゐる。これらをprivateなBitBucketのリポジトリに push してある。

RubyからHaskellへのソフトランディング

Haskellで書き、Cucumber (Ruby) と HSpec & QuickCheck でテストしてゐます。

www.slideshare.net
Helpテキストが分散しない爲に、本当に少しですがTemplate Haskellを使ってゐます。