c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

スラヴォイ・ジジェク/個体としての性 #memo

1

フロイト解釈にかけては、ジャック・ラカンを抜く者は居ないし、ジジェクは、ラカン解釈の腕は相応に高いと思う。でも其れ丈では何も考えた事に成らないよ。
ただ、政治の事を語らせると、ジジェクは一流だ。

2

性と、個体のものとして考えたときには、サディズムと、マゾヒズムと、バタイユの表現しかない気がする。
フロイトは違うよ。彼男は、性を個体のものとしてのみ考えちゃいないからね。