c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

#Opera からCraving Explorer連携

追記20111115:
#Opera からCraving Explorerで[禁則事項です]をダウンロードするスクリプトを更新 http://d.hatena.ne.jp/Kureduki_Maari/20111115/1321355456


追記20101206:
コメントにて、ボタンの設定法を記述して頂きました。参照下さい。
http://d.hatena.ne.jp/Kureduki_Maari/20101111/1289479697#c1291610875
http://d.hatena.ne.jp/Kureduki_Maari/20101111/1289479697#c1291627613


誰も嬉しくない。私が使ってる。


OperaExecute Programアクションから、WSHで以下のjsを呼び出す丈です。
download: http://c4se.sakura.ne.jp/widgets/craving/opera-craving.js


new ActiveXObject('CravingExplorer.Api') の時点でCraving Explorerが立ち上がります。が、後は静かです。(但しCravingの通知設定に依る → 変更可能

/*!{id:'opera-caving.js', ver:0.1, license:'MIT', author:'utakata.c4se@gmail.com'}*/

// Call from Opera Button or other actions
// Need Craving Explorer
// <a href='opera:/button/Execute Program, "C:\Documents and Settings\Nemu\My Documents\CravingExplorer\download\flv\opera-craving\opera-craving.js", "%U", "Craving", "Transfer Default"'>Craving</a>

(function(){
    var craving = new ActiveXObject('CravingExplorer.Api'),
        url = WScript.Arguments(0);
    
    if (craving && craving.IsVideoUrl(url)) {
        craving.addDownloadItem(url, 'flv', true);
    }
})();

関連

Craving Explorer Script 仕様 http://help.crav-ing.com/customize_01.html
もっとAPIが増えると良いですね。
([テストリリース 1.0.0 RC 13b - Craving Explorer Wiki http://wiki.crav-ing.com/index.php?%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%201.0.0%20RC%2013b ]って、あっ。API test追加されてる。)


還弦主義8760時間用Craving Explorer Site Script - c4se記:さっちゃんですよ☆ http://d.hatena.ne.jp/Kureduki_Maari/20101110/1289352352