読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c4se記:さっちゃんですよ☆

.。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

.。oO(此のblogは、主に音樂考察Programmingに分類されますよ。ヾ(〃l _ l)ノ゙♬♪♡

音樂はSoundCloud等バラバラの場所に公開中です。申し訳ないがlinkをたどるなどして探してください。

考察は現在は主に此のblogで公表中です。

programmingは、ひろくみせるものはGitHubで、個人的なものはBitBucketで開発中です。

c4se

Erlang/OTPのリリース番号をerlコマンドで確かめる

ネタは腐るほど溜まってるが腐ってるので氣力( erl -noshell -eval 'io:format("~s~n", [erlang:system_info(otp_release)]), init:stop().' erlang:system_info/1 を使ふ。 Serverspecだと describe command(%{erl -noshell -eval 'io:format("~s~n", [erla…

ElixirにてListのランダムな要素を取得する

Rubyだと xs.sample である。JavaScriptだと xs[Math.floor(Math.random() * xs.length)]; となる。Elixirでもこれに近いことを行ふ。Erlangのrandomモジュールを使ってみると Enum.at(xs, :random.uniform(Enum.count xs) - 1) となる。これでよささうに見…

UbuntuにErlang/OTP R16をinstallする

Elixirの為に。 直ぐに陳腐に成る記述をする。 Ubuntu 13.04のaptに登録されてゐるerlang packageは現在R14或いはR15と古く、最新のElixirが動かない。erlangをsourceからbuildするのは依存関係の解決が面倒なので、其れを簡単にする。 先ずversionの古いerl…

初kell

Haskell。FizzBuzz書く丈で死にそうに成った。 module Main where import System.Environment fb :: Int -> String fb num | num `mod` 15 == 0 = "FizzBuzz" | num `mod` 3 == 0 = "Fizz" | num `mod` 5 == 0 = "Buzz" | otherwise = show num fizzbuzz :: …

FizzBuzz #erlang

あたしゃFizzBuzzも書けねえのかよ……。 -module(zampan). -compile(export_all). fizzbuzz(N) -> fizzbuzz(N, []). fizzbuzz(0, Acum) -> lists:concat(lists:map(fun(Elm) -> io:format("~p ", [Elm]) end, Acum)); fizzbuzz(N, Acum) -> if (N rem 3 == 0)…

反復諸法 - 繰り返し、イテレータ、再帰、(続く)

[.。oO(さっちゃんAdvent Calendar) : ATND http://atnd.org/events/22829 ]2日目 繰り返し programmingには繰り返しと云う実行構造が有ります。forとかwhileとかforeachとか。 # Python for i in range(12): print(i * 2) # Python i = 0 while i < 19: prin…